空我ブログ|カラテ道空我

090-4307-3977

阪急大宮駅から徒歩20分、JR丹波口から徒歩2分
京都でキックボクシングやブラジリアン柔術が習える空手教室【カラテ道 空我】

090-4307-3977

Mail Form

空我ブログ

【キックボクシング大会】明日は神戸カップです

明日3月11日はここ何年か毎年参加させてもらっているアマチュアキックボクシング大会の「神戸カップ」に空我から3名が参加させてもらいます。

新人戦
フェザー級トーナメント
ミドル級トーナメント

のカテゴリーに各1名ずつエントリーしております。
去年に比べると参加人数は少ないですが3人はよく練習に来ていたのでその成果を発揮してほしいですねー。

自分の今持っている力を出せれば勝ち負けはそのあとついてくると思うので力の限り頑張り抜いて欲しいです(^^)

【格闘技ニュース】K-1の大阪大会が12月8日に決定!

KNOCK OUTが5月、9月に大阪大会を発表したのに続いて今度はK-1が大阪大会を12月8日にエディオンアリーナ第一競技場で開催することを決定しました。

大阪大会は新生K-1となってから初ということで、ずっと関東圏でのみ興行をおこなってきたK-1がついに地方大会を行うこととなりましたね(*^_^*)

この大阪大会決定にはK-1というイベントが力をつけてきたという事もあるのでしょうが、東京の会場を抑えるのが難しくなってきているという仕方なしにというあまりポジティブではない事情などもあるようですね。

とにかく、KNOCK OUTに続いてK-1を近くで観る機会に恵まれるというのは関西のファンにとっては大変喜ばしい事であると素直に感じています。

 

 

【京都でキックボクシング】中学三年生の男の子が体験に来てくれました

3月8日(木)は中学三年生の男の子が体験に来てくれました。

高校が決まった機会に格闘技、特にキックボクシングを始めて身体を鍛えたいと思ったとのことで道場を見つけてくれたようです。

線も細くて体は出来ていませんが、動きはスムーズで格闘技のセンスは十分にあると感じました。そしてなによりも自分から湧き出る頑張りたいという気持ちが大事だと思います。

ぜひ入会して強い自分を創っていってもらいたいですね(*^_^*)

 

 

今月はこのようなキャンペーンを行っております↓

【3月入会キャンペーン】2月に引き続き学生・女性の方は入会金半額とさせていただきます!

詳しくはトップページの”新着情報”をご覧ください。

 

空我では一般会員・子供空手教室ともに、また拳友館(円町・上賀茂)では子供空手教室のご入会を随時受け付けておりますので、ご質問や見学・無料体験のご希望などございましたらこちらからどうぞお気軽にお問い合わせください↓

 

℡ 090-4307-3977(三上)
Email kurotaka.mikami@gmail.com

※当道場は暴力団・反社会的組織に所属する方の入会をお断りします。
空我(キックボクシング・柔術・少年少女空手)
京都府京都市下京区中堂寺北町4‐5(有)山七倉庫1F
(JR丹波口から徒歩2分)

facebookページ  https://www.facebook.com/kuuga.dojo

拳友館(少年少女空手)
《上賀茂教室》
京都府京都市北区上賀茂本山339 上賀茂会館
(上賀茂神社前)

毎週日曜日  午前 9:45~11:00

《大将軍教室》
京都府京都市中京区西ノ京御輿岡町25-18
(山城高校正門前)

毎週月曜日  午後16:30~17:45

 

【格闘技ニュース】ミルコがベラトールに参戦!ロイ・ネルソンとの再戦決定!

今年の大晦日にRIZINでの引退試合を明言していたミルコ・クロコップがUFCに次ぐメジャーMMA団体のベラトールに参戦することが決まりました。

そして、対戦相手は人気者のロイ・ネルソンとなりました。

この二人は以前に対戦をしていてその時はロイ・ネルソンが勝っています。

この対戦はすごく良い試合だったと記憶しているので試合展開も楽しみですが、ミルコは私にとってもかなり特別な選手なのでぜひリベンジに成功してもらいたいなと思っています。

ところで気になるのはミルコが今後RIZINに参戦するのかどうか?ということです。正直な感想を言うとRIZINにはミルコにふさわしい対戦相手を用意するのは難しいのではないかという風に思っています。

ベラトールですとヘビー級、ライトヘビー級のいい選手が沢山そろっているので今回のロイ・ネルソン戦のような楽しみなマッチアップが考えられますね。

ミルコの引退試合を日本で観られないというのは残念ですが、いい対戦相手との試合をする方がミルコにとって良いのではないかな?と感じています。

ベラトールですと(多分)AbemaTVで生中継を観ることができるのでその点も楽しみですね。

 

【京都市下京区の格闘技道場】大学生の方がキックボクシングの体験に参加してくれました

3月5日(月)は大学生の方がキックボクシングの体験に参加していただきました。

格闘技経験はなく、サッカーをやっていたとのことでしたが下半身の柔軟性はかなりのものでミドルキックのフォームはばっちりでした(*^_^*)

とても楽しかったといってもらえたので、前向きに入会を考えてくれそうです。

京都市内の他のジムや道場も見学するかを考えているとのことでしたがじっくり考えて自分に合ったジム・道場を選んでいただきたいですね。

 

今月はこのようなキャンペーンを行っております↓

【3月入会キャンペーン】2月に引き続き学生・女性の方は入会金半額とさせていただきます!

詳しくはトップページの”新着情報”をご覧ください。

空我では一般会員・子供空手教室ともに、また拳友館(円町・上賀茂)では子供空手教室のご入会を随時受け付けておりますので、ご質問や見学・無料体験のご希望などございましたらこちらからどうぞお気軽にお問い合わせください↓

 

℡ 090-4307-3977(三上)
Email kurotaka.mikami@gmail.com

※当道場は暴力団・反社会的組織に所属する方の入会をお断りします。
空我(キックボクシング・柔術・少年少女空手)
京都府京都市下京区中堂寺北町4‐5(有)山七倉庫1F
(JR丹波口から徒歩2分)

facebookページ  https://www.facebook.com/kuuga.dojo

拳友館(少年少女空手)
《上賀茂教室》
京都府京都市北区上賀茂本山339 上賀茂会館
(上賀茂神社前)

毎週日曜日  午前 9:45~11:00

《大将軍教室》
京都府京都市中京区西ノ京御輿岡町25-18
(山城高校正門前)

毎週月曜日  午後16:30~17:45

 

【京都で格闘技始めませんか?】社会人の方々にキックボクシングを体験していただきました

3月4日(日)は社会人の男女の方々にキックボクシングの体験に参加していただきました。

女性の方はスポーツジムで格闘技系のエクササイズを経験がるという事で、男性の方はテコンドーの経験があるとのことでした。

いままでのものとは少し勝手が違うようで戸惑う場面もおありでしたが、楽しんでいただけたのではないかと感じました。

ぜひこの機会に格闘技、キックボクシングを始めていただきたいです(*^_^*)

 

今月はこのようなキャンペーンを行っております↓

【3月入会キャンペーン】2月に引き続き学生・女性の方は入会金半額とさせていただきます!

詳しくはトップページの”新着情報”をご覧ください。

 

空我では一般会員・子供空手教室ともに、また拳友館(円町・上賀茂)では子供空手教室のご入会を随時受け付けておりますので、ご質問や見学・無料体験のご希望などございましたらこちらからどうぞお気軽にお問い合わせください↓

 

℡ 090-4307-3977(三上)
Email kurotaka.mikami@gmail.com

※当道場は暴力団・反社会的組織に所属する方の入会をお断りします。
空我(キックボクシング・柔術・少年少女空手)
京都府京都市下京区中堂寺北町4‐5(有)山七倉庫1F
(JR丹波口から徒歩2分)

facebookページ  https://www.facebook.com/kuuga.dojo

拳友館(少年少女空手)
《上賀茂教室》
京都府京都市北区上賀茂本山339 上賀茂会館
(上賀茂神社前)

毎週日曜日  午前 9:45~11:00

《大将軍教室》
京都府京都市中京区西ノ京御輿岡町25-18
(山城高校正門前)

毎週月曜日  午後16:30~17:45

【格闘技ニュース】不可思がシュートボクシングに出場、海人と対戦!

先日、健太選手との戦いに辛勝しKNOCK OUTトーナメント準決勝進出を決めた不可思選手が4月1日にシュートボクシングに出場し、シュートボクシングの新たなエースともいえる海人選手と対戦することが決まりました。

トーナメントの準決勝を控えている不可思選手としてはここで負けてしまうとKNOCK OUTトーナメントの価値が大きく下がってしまいますし、海人選手も今年はシュートボクシングの2年に一回のイベント「S-CUP」が開催されるのでそれに向けて落とせない一戦となりそうです。

非常に楽しみなマッチアップですが各団体のエースともいえる選手同士の対決となるのでRISE・KNOCKOUT・シュートボクシングそれぞれの団体の今後の展開を左右する戦いになるのは間違いないでしょうからそわそわしてしまいます(~_~;)

特にKNOCK OUTの関係者は気が気でないのではないでしょうかねぇ(~_~;)

あと不可思選手は最近精力的に試合をして、なおかつ激闘続きなので体のダメージが少々心配でもあります。

シュートボクシングルールということで不可思選手が不利な部分もあるでしょうがさて、どんな展開になるでしょうか?今から楽しみです。

 

WBCが体重超過のルイス・ネリに無期限の出場禁止処分を決定

山中慎介選手のリベンジマッチは皆さんご存知のように失敗となってしまいました。

日本ボクシング史にその名を残すであろう名チャンピオンであった山中慎介選手の引退試合がこのような形になってしまったのは本当に残念です。

試合後、この試合の勝者のネリは

「勝利については大変嬉しい。それは無敗という私の記録を守れたからだ。(減量失敗で)チャンピオンの座を失ったことは残念だが、また勝てば再び世界チャンピオンに戻ることができる」

という発言をしたとの記事を読みました。

この言葉にこそ体重超過の問題の本質があるように感じます。試合直前のこのブログにも書きましたが世界タイトルのかかった試合で条件を満たせなかった選手に対して安易に次のチャンスを与える慣例を見直すことが一番大事な点ではないかと思います。

そして、ネリ選手への甘い処分やネリ選手自身に対しての日本で巻き上がった批判に対応してか、WBCはネリ選手に対して無期限のサスペンド、出場停止処分を発表しました。

個人的な思いを言わせてもらうとこの無期限というのが曲者で期限を設けないという事は、極端な話を言うと2か月でこの処分が解除される可能性もあるわけです。

批判が大きくなったから対応するなどではなく明確に体重超過に対する処分をボクシング界全体で議論してもらいたいです。

この試合だけではなく最近は海外で名のある選手が体重を守らずにわずかな罰金を払って試合をするというケースがままあるように見られます。

ボクシングの権威を守る意思があるなら、このようないい加減で場当たり的な対応はこれで最後にしてもらいたいと思います。

ボクシングがしっかりした罰則の基準を示せば他の格闘技(キックボクシング・MMA)もそれに倣うようになると思います。

目の前の利益や馴れ合いではなく、リングを”聖なる場所”として守るため関係者の方は努力を惜しんではならないと思います。

山中選手やそのファンの想いをこれ以上踏みにじってもらいたくないですね。

【聖の格闘技日記】好きな選手紹介- ホルヘ・リナレス

unnamed
こんにちわ( ˙ᵕ˙ )ノ
今日は私の好きな選手を1人紹介します!
「ホルヘ・リナレス」です!
約8年前格闘技を始めて最初に好きになった
ボクサーです!それ迄は格闘技とは無縁で
見たこと殆どありませんでした( ˆ꒳​ˆ; )
最初はルックスと片言日本語のインタビューが可愛いいっなんて完璧に形からと言うか見た目から好きになったんですが…試合を見てると私好みの綺麗なボクシングをする選手で益々好きになりました!
当たり始めたら打たれ弱いイメージあるのですが
3階級制覇してる凄い選手です( ー`дー´)キリッ
ハンドスピードやボディーワーク、技の種類
そして見やすいので参考にさせてもらってます。
以上!聖でした( *´꒳`*)੭⁾⁾

【ボクシング】いよいよ今日!山中慎介vsルイス・ネリ でしたが…

前回の試合では防衛記録がかかっていたにも関わらず、早すぎたともいえるセコンドのストップ、その後のネリのドーピング疑惑の発覚などいろいろとスッキリしない試合になってしまったこの試合。

ダイレクトリマッチが決まり、いよいよ完全決着!!!と言いたいところでしたが、試合前にとんでもないケチがついてしまいました。

ネリ選手の2.3kgの体重オーバー、再計量でも1.3kgついにバンタム級の体重を作ることができませんでした。これによりネリは王座剥奪となり、山中選手が勝ったときのみベルト戴冠となります。

最近は計量を失敗しても試合をする傾向になって久しいですがいかがなものでしょうかねぇ?いろいろな都合があるのはわかりますが、当日の再計量と罰金意外にもう少し厳しい罰則があってしかるべきだとは思います。

罰則を厳しくし過ぎると当日のモチベーションが下がってしまってしまう問題もあるので難しいところですが、甘やかしてはいけないと思います。

個人的にはタイトル戦で体重超過をした選手は2,3年はタイトルに挑戦してほしくはないですね。

皆さんはいかがお考えでしょう?