090-4307-3977

阪急大宮駅から徒歩20分、JR丹波口から徒歩2分
京都でキックボクシングやブラジリアン柔術が習える空手教室【カラテ道 空我】

090-4307-3977

Mail Form

空我ブログ

日別アーカイブ: 2016年9月27日

【格闘技ニュース】名門キックボクシングジムのチームドラゴンから選手たちが大量離脱!

RIZINのゴールデンタイムでの3時間放送があった9月25日の夜にK-1、Krushをはじめ様々な団体のチャンピオンを生み出している名門キックボクシングジムの「チームドラゴン」所属の選手がツイッターでぞくぞくと退会の意志をツイートするという前代未聞の事件が起こりました。

卜部兄弟、武尊、山崎秀晃などK-1のチャンピオンも含めて確認しただけでも軽く10人以上のプロ選手が2,3時間の間に示し合わせたように個人のアカウントで退会を表明するというのはどう考えても普通の事態ではありません。

武尊選手は出場予定のフェザー級世界トーナメントには出場すると表明していますが、卜部兄弟や山崎選手のツイートには「今後もK-1に出場する」といったことには言及していません。

またチームドラゴンや前田憲作さんに対する感謝を書いていますが前田さんに対して「今後もよろしくお願いします」といった書き方をしている選手が一人もいないために前田さんと袂を分かつことは間違いなさそうです。

チームドラゴンを退会した選手たちが前田さんから独立をして今後もK-1に参戦する可能性もあると思うのですが、個人的にそわそわするのは先日設立された新キックボクシング団体「KNOCK OUT」の存在です。

木谷社長は先日「来年は3000人規模の会場で6~7回興行をしたい」という風にインタビューで答えていました。テレビ東京で試合を放送することも決定しているようです。

今のキックボクシング界の現状を考えるとそれだけのお客さん呼べる選手を集めて大会を2か月に一回ペースで行うのはかなり大変だろうなぁと思っていたのでこの大量離脱劇を目の当たりにしたときにKNOCK OUTのヘッドハンティングの可能性が頭をよぎりました。

今の時点では全く根拠のない勘繰りですが、K-1からもなんの発表もないことを考えると事態はかなりややこしいことになっていることは間違いないのでは?

選手が宙ぶらりんになっていわゆる”干される”状態になる事だけは避けてもらいたいものです。