空我ブログ|カラテ道空我

090-4307-3977

JR東海道線 西大路駅から徒歩8分 JR嵯峨野線 梅小路京都西駅から徒歩10分
京都でキックボクシングやブラジリアン柔術が習える空手教室【カラテ道 空我】

090-4307-3977

Mail Form

空我ブログ

【総合格闘技担当フルミ通信】6/24練習『肩固めでした』

インスタントラーメンは棒ラーメン派。
総合格闘技(MMA)クラス担当のフルミです。

6/24(木)の練習では、MMAでのテイクダウン後の状態を想定した基本的な打ち込みを一通り行った後、肩固めの練習でした。
肩固めは色々な締め方があります。それぞれの状況やファイトスタイルに合った肩固めで攻めていただければと思います。

スパー後は、各自ルールを決めてのスパーと打ち込みでした。 皆さん良い動きされてました。
そんなこんなで本日も無事に終了しました。ありがとうございました。

フルミ

Windows 10 版のメールから送信

【日本ボクシング最大級の決戦】ワシル・ロマチェンコvs.中谷正義

6月20日に井上尚弥選手が圧倒的な実力を見せて日本のボクシングファンを熱狂させましたが、今週27日も先日の井上尚弥の試合以上に注目度の高い試合が行われます。

それがワシル・ロマチェンコvs.中谷正義です。

ワシル・ロマチェンコは現在(現役)のボクシングで最もスキルの高いボクサーと言ってもほとんどの方は異論は無いのではないでしょうか?

中谷正義選手はライト級の中でも長身で尚且つ好戦的なアグレッシブなファイトスタイルを持つボクサー。

超絶技巧のロマチェンコといえども度重なる階級アップで現在の主戦場であるライト級では今までのように圧倒的な勝利を得ることは少なくなってきた様な印象もあります。

ライト級の中でもフレームの大きな中谷正義選手の猛攻撃に苦戦をするという可能性も多いにありえると思っております。

中谷正義選手が12Rの長期の間、冷静かつ的確に攻撃を与え続けることが出来るのかどうかが勝負の鍵かなと考えてます。

井上尚弥選手の圧倒的勝利に中谷正義選手が続くようであれば日本ボクシングの世界的地位が大きく上がる可能性はあります。

ワシル・ロマチェンコと日本人が戦うということ自体が本当に凄いことだと思うのでぜひ注目していただきたいです。

大学生・ボクシング経験者の方が来てくれました

少し前ですが、先日はフィットネスジムでアルバイトをしているという大学生の方と小学校から中学生までボクシングをしていたという方にキックボクシングの体験にお越しいただきました。

大学生の方は少し細身ですが筋トレをしてる感じがわかる雰囲気で、ボクシングの経験者の方はボクシングを長くされてたんだなという筋肉の発達の仕方をされてましたね。

初めてのキックボクシングの動きに少し戸惑う所もあったようにも感じましたが感覚を掴めばすぐに上達されると思うのでぜひこの機会にキックボクシングを始めて頂きたいですね。

【総合格闘技担当フルミ通信】6/22練習『無双』

最近、すっかり外食しなくなりました。
総合格闘技(MMA)クラス担当のフルミです。

6/22(火)の練習では、MMAでの打撃を想定した攻守の打ち込み&攻防を一通り行った後、様々な状態からの内無双&外無双を練習しました。
わりと低リスクなので、ちょいちょい狙っていけば、攻防のアクセントになると思います。

クラス後は、各自ルールを決めてのスパーでした。
そんなこんなで本日も無事に終了しました。ありがとうございました。

フルミ

Windows 10 版のメールから送信

【総合格闘技担当フルミ通信】6/20練習『足技』

サンドバッグは固め&重めが好きです。
総合格闘技(MMA)クラス担当のフルミです。

6/20(日)の練習では、MMAに必須のレスリング要素を中心に、打ち込み&攻防を一通り行った後、支え釣り込み足の練習でした。
足技はタイミングが難しいですが、上手く使えば低リスクで仕掛けられるので、ぜひ使いこなしていきましょう。

クラス後は各自、技練とルールを決めてのスパーでした。皆さん熱心でした。
そんなこんなで本日も無事に終了しました。ありがとうございました。

フルミ

Windows 10 版のメールから送信

【総合格闘技担当フルミ通信】6/17練習『三角締めでした』

最近は、暑さのせいか練習での消耗が激しいですね。
適度な休憩&適度な水分摂取をしつつ、練習しましょう。
総合格闘技(MMA)クラス担当のフルミです。

6/17(木)の練習では、MMAでのテイクダウン後の状態を想定した基本的な打ち込みを一通り行った後、三角締め特集でした。
最近三角締めが、やたらと流行っていますね。しっかりと仕組みを理解して攻防に役立てていきましょう。
そして最後はポジション別からのスパーでした。

クラス後は各自ルールを決めてのスパーでした。。
そんなこんなで本日も無事に終了しました。ありがとうございました。

フルミ

Windows 10 版のメールから送信

【無料枠残り3名です!】大学生・専門学校生が入会してくれました

先日体験に来てくれた大学生の方が入会してもらいました。
またその日に体験に来てくれた専門学校生の方も翌日には早速入会していただきました。

最近は若い方が多く入会してくれて道場が活気づいています。
お互いに刺激しあって高め合ってもらいたいですね。

今月の入会金の無料枠は残り3名となりました。
格闘技を始めたいと思っておられる方はこの機会にいかがでしょうか?

ぜひお気軽に見学・体験にお越しください。

6月20日は井上尚弥vsダスマリナス

先日のRIZIN東京ドーム大会の余韻がまだ残っている感じもありますが、今週末は”日本ボクシング界の至宝”井上尚弥の試合があります。

今回の相手も弱い相手ではなくむしろ強豪と言って良いと思うのですが、毎回成長をした姿を見せる井上尚弥に勝つのはやはり難しいと感じます。
また井上選手が契約しているTOPランクが制作したPVがYOUTUBEにアップロードされています。

なんか、やはり日本でのPV(煽り動画)とは雰囲気が違いますね

 

東海地方恐るべし!

前回の記事で柔術の怖さに触れましたがRIZIN東京ドーム大会でもうひとつ感じたのは

東海地方恐るべし!

ということです。

クレベルコイケ、サトシソーサは静岡、朝倉兄弟も愛知県豊橋市出身。

石渡選手に対して完勝した井上直樹も同様に豊橋市出身。

今回の天心選手の1人目の相手として健闘した大崎選手も名古屋市出身

まぁ東京出身の人達が勝っても話題にならないとも思いますが、それにしても東海地方の選手の活躍に目を見張る昨今であります。

以前から愛知など東海地方には関東や関西とは違った独自の格闘技文化があるように感じていました。

東海地方の強さの秘密を探ってみたいですね。

【総合格闘技担当フルミ通信】6/15練習『影響力』

先日放送されたRIZIN28の影響は大きいみたいですね。
足が短いので三角締めは苦手な、総合格闘技(MMA)クラス担当のフルミです。

6/15(火)の練習では、MMAでの打撃を想定した攻守の打ち込み&攻防を一通り行った後、コーナー&ケージに押し込んだ場合に有利になる組み方を練習しました。
今回は、押し込んで打撃を加える展開でした。地味ですが、上手くいけば大きなダメージを与えられます。

クラス後は各自、技練でした。三角締めがやたら流行ってました。
そんなこんなで本日も無事に終了しました。ありがとうございました。

フルミ

Windows 10 版のメールから送信