090-4307-3977

阪急大宮駅から徒歩20分、JR丹波口から徒歩2分
京都でキックボクシングやブラジリアン柔術が習える空手教室【カラテ道 空我】

090-4307-3977

Mail Form

空我ブログ

大晦日格闘技『KYOKUGEN2015』魔裟斗 vs 山本KID徳郁

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

YouTube Preview Image

当初3分5Rと発表されたこの試合ですが、3分3Rに変更になったようです。

この試合の契約体重が75kgということや14オンスのグローブでやるという事を聞くとエキシビジョンマッチなんだろうなと思っています。KID選手が75kgで試合するなんて最近の主戦としているUFCのフライ級のウエイトリミットが56.7kgであることを考えるととてもリアリティがないと思っています。

こういう真剣勝負なのかスパーリングかというのをうやむやにするような事があとあと格闘技全体に対する信用を失うことになると個人的には考えています。

そして、もしこの試合がエキシビジョンなら真剣勝負をするであろう井岡選手、高山選手よりも大きく扱われるのはあまりにも失礼と思うのは僕だけでしょうか?

「ネームバリューの差があるんだから」「話題が大きいから仕方ない」という方もおられるかもしれませんが僕はそう簡単に割り切れません。

皆さんはいかがお考えでしょうか?