090-4307-3977

JR梅小路京都西駅から徒歩3分 JR京都駅から徒歩15分
京都でキックボクシングやブラジリアン柔術が習える空手教室【カラテ道 空我】

090-4307-3977

Mail Form

空我ブログ

【試合結果】アマチュアキックボクシング大会第13回神戸カップに参加しました

Share on Facebook
LINEで送る

2020年7月12日(日)はアマチュアキックボクシング大会の神戸カップに参加してきました。

今大会はもともと3月に予定されていましたが新型コロナウイルスの影響で延期となった経緯がありました。

まだまだリスクのあるこの時期に感染症対策を講じたうえで、大会開催を決行していただいたフォーオールボクシングコミュニティの三宅先生には尊敬と感謝の念を禁じえません。

今回は3名の会員さんが出場したのですが、新人戦に出場したwさんはキックボクシングの試合は初めてでしたが今回の3人で一番勝てる可能性が高いかなと思っていました。

試合展開的には相手の強い圧力を受けて、なかなか自分のペースで戦う事が出来ず消耗しながら一発を狙う展開となりました。ダウンを奪われた後はあわや逆転というところまでよく反撃したと思います。かなりの難敵でしたがいつもの動きなら十分勝ち目はあったと思います。残念でしたがナイスファイトでした。

Kくんも今回初試合でしたが最近の試合に向けての練習でメキメキ力をつけてきているので期待していました。試合序盤は動きが固く、攻撃を当てながらも反撃を受ける場面がありましたが、後半は左ミドルやパンチの連打が練習通りに効果的に出てダウンを奪い勝利。ナイスファイトでした。

フェザー級トーナメントに出場したHさんも初試合でしたが満を持してというような感じでした。長い手足やテクニックは初試合でも十分トーナメントでも通用すると考えてのトーナメント出場でした。

試合では距離をとりながら上手く戦ったと思うのですが距離が詰まってから左フックを受けてダウン。その後も落ちついて試合を運べたのですが終盤にもう一度ショートレンジでの左フックを受けて再びダウンを喫してTKO負けとなってしまいました。

今回出場された皆さんは全員初試合でしたがそれぞれよく戦ったと思います。Wさんの相手は恐らく新人戦のカテゴリーで一番レベルの高い選手だったと思います。またHさんの相手はその後、トーナメントで準優勝でしたが実力的には1番だったなと感じました。

またWさんとHさんは今回減量の幅が大きかったこともあってか力を存分に発揮できていなかったようにも思います。それに加えて皆さんには試合直前に道場の使用ができなくなり精神的にも不安な状況での試合をさせてしまって申し訳なく思っています。

私自身が減量に関しての知識をもっと深めて、なおかつ少なくとも試合出る方に対してはフィジカル面の向上も促し、混戦や打ち合いに打ち負けないような練習内容を模索したいと思います。

格闘技の試合に出るのは本当に勇気がいることで日常生活にも負担があると思います。しかもこのような情勢の中でチャレンジする事を選んでくれた皆さんには本当に敬意を抱いております。

お疲れ様でした。