090-4307-3977

阪急大宮駅から徒歩20分、JR丹波口から徒歩2分
京都でキックボクシングやブラジリアン柔術が習える空手教室【カラテ道 空我】

090-4307-3977

Mail Form

空我ブログ

村田諒太選手タイトル防衛失敗…

Share on Facebook
LINEで送る

村田諒太選手がアメリカラスベガスに初進出となったWBA世界ミドル級タイトルマッチでしたが残念ながら結果は大差の判定負けとなってしまいました。

この試合に勝てば来年に東京ドームでゲンナジィ・ゴロフキンとのタイトル戦というプランもあったと聞いていたのですがこれによって実現はかなり遠のいてしまったという感があります。

また前にもこのブログで書いたようにこの試合はスポーツ専門のインターネットチャンネルのDAZNで放送されたわけですが、この試合を目当てに登録した方は契約を継続されるんでしょうか?

今後、スポーツビジネスが全体として拡大していくことには疑いがないと思うのですが、やはりスポーツは”筋書きがないドラマ”なので先が読めないビジネスでもあるんだろうなと感じました。

村田選手は自分のタイトルをアメリカで防衛するという事以外にも様々な期待や大人の事情を受けて試合に臨んだわけですが、そのプレッシャーは相当なものだったでしょうね。

どんな仕事でもそれだけのお金や評価を受けるにはプレッシャーも当然と言えばそれまでですが、試合を楽しむというような気分ではなかなかやれないでしょうね。

村田選手はいつもにこやかに入場するのが印象的ですが、今回の試合はどうだったのでしょう?またそのようなところにも注目して試合の放送を待ちたいと思います。