090-4307-3977

阪急大宮駅から徒歩20分、JR丹波口から徒歩2分
京都でキックボクシングやブラジリアン柔術が習える空手教室【カラテ道 空我】

090-4307-3977

Mail Form

空我ブログ

3大タイトルマッチ!UFC205の感想(いまさらですが)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

161112UFC205

久しぶりの更新となりました。近ごろ体調を崩しておりまして…。

ところで先日のUFC205は凄い大会になりましたねぇ~。

初めてUFCの大会をPPVで買いましたが(日本円で3000円)買った甲斐のある大会でした。

世間で話題になったのはコナー・マクレガーの2階級制覇だと思いますしもちろん私個人も衝撃的な試合展開に驚き興奮しましたが、そのひとつ前のタイロン・ウッドリーvsスティーブ・トンプソンに感動しました。

ウッドリーの圧倒的なスピードとパワーでの攻撃の前に絶体絶命のピンチに陥りながらサバイブして何事もなかったかのように淡々と自分の仕事を遂行し続けるトンプソンの姿に目頭が熱くなりました。

またポーランド人同士の対戦となった女子ストロー級タイトルマッチも緊迫感のある良い試合でした。冷酷で精密機械のようなイメージがあるヨアンナと少女のようなあどけなさを残すカロリーナのキャラの対比は良かったですねぇ。

UFC初のニューヨーク進出、しかもマディソンスクエアガーデンのメインアリーナでの大会という事で出し惜しみなしの気合の入ったカードを揃えまくったという感じでしたね。

コナー・マクレガーの劇的な勝利もあって、これからもUFCは大爆発しそうな勢いです。