090-4307-3977

阪急大宮駅から徒歩20分、JR丹波口から徒歩2分
京都でキックボクシングやブラジリアン柔術が習える空手教室【カラテ道 空我】

090-4307-3977

Mail Form

空我ブログ

【ボクシング】マニー・パッキャオの引退試合を観戦して

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

627c5c61-s

パッキャオのラストマッチとなったこの試合。結果はパッキャオの見事な判定勝ちとなりました。

僕にとってパッキャオは不思議な選手でした。名だたる対戦相手にKO勝ちや大差の判定勝ちなど素晴らしい実績を残しながらも、彼の試合が始まる直前はいつも不安な気持ちになっていました。

なぜそのような気持ちになるのか考えてみたところ、自分の頭の中では身体の小さな選手は小さなミスがあるとそれをきっかけに大きく崩れてしまうイメージがあるからというのに気付きました。なのでパッキャオの試合前は今度こそは体格差に圧倒されてしまうのではないかと考えてしまっていたわけです。

しかし、ひとたび試合が始まるとパッキャオのスピードとパワーで相手が慌て、対応しきれずに試合がパッキャオの独壇場になるという場面を見て、改めてパッキャオが本物であることを毎回再確認するのでした。

そんなわけでパッキャオの試合は始まる前からも試合が始まってからもいつも我々を楽しませてくれました。

しかし、最近は対戦相手が強いという事もさることながら年齢や激戦のダメージ、それに体重を増加していったことからか自分の身体を徐々にコントロールすることが難しくなってきているようにも感じました。

でも今回の試合がとても動きがよかったのでこれならまだいけるんじゃないか?とも思うんですが、ジョー小泉さんがおっしゃったようにここでやめておくのがいいと思います。

本当にこの試合が最後だとしたら、今後はおそらく母国フィリピンで政治家として活躍するのでしょう。今後の活動でパッキャオの名声がさらに大きく称えられるよう期待しています。

本当に多くの人々に夢と感動を与えてくれたパッキャオには本当にありがとうと言いたいです。お疲れ様でした。