090-4307-3977

JR梅小路京都西駅から徒歩3分 JR京都駅から徒歩15分
京都でキックボクシングやブラジリアン柔術が習える空手教室【カラテ道 空我】

090-4307-3977

Mail Form

空我ブログ

那須川天心vs江幡塁の結果を受けて思う事

Share on Facebook
LINEで送る

29日のベラトールの試合分の放送もあり内容たっぷりの大晦日のRIZINでしたが、自分としては一番注目していたのはやはり那須川天心vs江幡塁でした。

戦前は那須川天心の有利はゆるぎないと思いつつ、KNOCKOUTチャンピオンでもある江幡選手が食い下がり粘る展開になれば競った試合にもなるのでは?1Rで天心選手の攻撃に耐えて反撃できるようであれば…。と思っていましたが、圧倒的な攻撃力の差に敗北。想像を超える天心選手のスピードやテクニックをとらえることができませんでした。

天心選手は2020年はRISEでの試合が何試合が決まっていると思うのですが、K-1の選手以外で実力、話題を兼ね備えた対戦相手を用意できるとは正直思えません。

RIZINはバンタム級のタイトル戦線やベラトールとの対抗路線で盛り上げていくとは思うのですが、ぜひRISE・KO・SB・などなどキックボクシングのみのイベントを企画してMMAだけではなくキックボクシングも含めた格闘技全体を盛り上げてもらいたいですね。そしていつかK-1も参加するような流れになれば最高だと思います。

今年はオリンピックもありますが、格闘技がそれを上回るような盛り上がりになることを期待しています。