090-4307-3977

阪急大宮駅から徒歩20分、JR丹波口から徒歩2分
京都でキックボクシングやブラジリアン柔術が習える空手教室【カラテ道 空我】

090-4307-3977

Mail Form

空我ブログ

明日6月17日はK-1フェザー級トーナメント!!RISEで那須川天心vsロッタン!!

Share on Facebook
LINEで送る

6月17日はキックボクシングの大きなイベントが2つ開催されます。

さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナで「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN」

千葉・幕張メッセ・イベントホールにて開催される『RISE 125』で那須川天心vsロッタン・ジットムアンノンとの対戦が決まっています。

K-1のほうはフェザー級王座決定トーナメントを軸にして注目のワンマッチが用意されています。

トーナメントは西京選手と朝久選手の1回戦がカギを握ると考えます。勝った選手が優勝するのか?それとも小澤選手がトーナメントを勝ち抜くのでしょうか?

ワンマッチでは山崎選手の復帰戦に注目しています。大きな怪我で長く戦線を離脱していた山崎選手ですが以前のような強さをまた見せてくれるのか?復活を期待したいと思います。

 

RISEのほうは無敵街道を突き進む那須川天心がとうじょうしますが、今回の相手はスアキムと並ぶ最強の選手と言えるでしょう。ロッタン選手は映像を見る限りファイタータイプで相当な馬力を持っているように見えます。そして特出すべきはロートレックあいてに正面から打ち勝ち、スアキムからダウンを奪ったパンチだと思います。

ロッタンは打ち合いを望むでしょうが中間距離でファイトではなくボクシングをすれば那須川選手のものでしょうが、打ち合い…というよりも削り合いに持ち込まれた時に那須川選手がどのような選択をするのか注目したいと思います。

勝負は那須川選手のKO勝ち、判定勝ち、そしてKO負けのどれかになると思います。それぞれ30%ぐらいの確率があると予想します。残りの10%は判定負けです。

どのような展開になるのか?勝者はどちらなのか?大注目ですね!!