090-4307-3977

阪急大宮駅から徒歩20分、JR丹波口から徒歩2分
京都でキックボクシングやブラジリアン柔術が習える空手教室【カラテ道 空我】

090-4307-3977

Mail Form

空我ブログ

キックボクシングイベント『KNOCK OUT SAKURA BURST』の感想

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

4月14日に行われた『KNOCK OUT SAKURA BURST』ですが今回も激戦続きで盛り上がりましたねぇ。

今回も初参戦した選手がいてそれぞれ明暗が分かれましたが各選手の個性が出ていてよかったんじゃないでしょうか?

特に激戦を制した秀樹選手はインパクトを残したと思います。マサ佐藤選手との試合はどんな展開になりますかね?

あとは最近ちょっと調子を落としているように見えた怪物くんこと鈴木博昭選手の勝利はうれしかったですね。準決勝の不可思選手との試合は激闘まちがいなしなので期待大です。

そして、メインの森井選手のライト級タイトルマッチは壮絶な結果となってしまいました。道場でちょうど「肘ありは怖いねぇ」という話をしていたのですが、ヨードレックペットの肘で森井選手の鼻が陥没するような事態となってしまいました。

森井選手の長期の戦線離脱は間違いないでしょう…引退につながるような怪我でなければよいのですが…。

KNOCK OUTは様々な団体で活躍している選手が参戦し、団体の看板を背負った選手同士がぶつかりあい、過去に共通の対戦相手がいない場合も多いことから試合展開が予想できないところが緊張感があって良いなと思います。噂の強豪同士の対決は楽しいですよね。

それに対してK-1はKrush、KAOSという下部組織があってさらにその下にはアマチュアのK-1があり、そこで活躍した選手が上に上がっていくというピラミッド構造の中で生まれるクオリティの高さ、そのピラミッドから生まれるストーリーが魅力だと思います。

どちらの団体もいいイベントを行っていると思うので潰し合いではなく良いライバル関係で成長していってもらえたらなぁと思います。

 

※フェイスブックでご覧の方はクリックorタップしてもらいますとブログの方にジャンプしますのでそちらで動画(youtube)をご覧いただけると思います。ぜひご覧ください。
このブログは「いいね」「シェア」大歓迎です。もしよろしければタップorクリックよろしくお願い致します